ABOUT

次世代の“文化”や“才能”を見出す「カルチャースポット」

ソーシャルライブスペース「PLUG IN STUDIO」は、JR渋谷駅ハチ公口徒歩3分という好立地にあるライブハウス「SHIBUYA PLUG」を全面リニューアルし、2017年8月1日に新たにオープンしました。

渋谷屈指のサウンドシステムを備えたライブハウスという機能に加え、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録といったスタジオ機能も充実し、EPSON協力のもと8,000lmのレーザー光源プロジェクターを3台導入したメインステージは、ステージ照明にも負けない明るさで4K相当の高画質な映像演出が可能です。

「PLUG IN STUDIO」で、できること

ここでしか体験できないオリジナルイベントや配信番組を開催する「スタジオ」。
ライブ、トーク、プレゼンテーションなど、様々な多目的用途に使用できる「コミュニティスペース」。
週末には様々なエンターテイメントが集まる「ライブハウス」の3つの機能を持っています。

また、配信番組の収録スタジオとして利用することもできるので、「PLUG IN STUDIO」から世界に向けての情報配信が可能です。

SPACE SPECIFICATION

FLOOR MAP

SYSTEM

SOUND

大型ライブ会場のスタンダードモデルとなりつつあるDEGICO社のSD9を導入し、様々な形態のライブパフォーマンスに対応。メインスピーカーにはNEXO PS15と、フロア後方にはリアスピーカーのJBL JRX115を配置し、臨場感のあるサウンドを確立しています。

VISUAL

ムービングライトを4台導入している照明設備の他、EPSON協力のもと8,000lmのレーザー光源のプロジェクターを3台導入したメインステージは、「3D PROJECTION」としてスペースに合わせて独自開発したプロジェクター投影システムで計7台のプロジェクターを制御し、圧倒的な没入感の映像体験とダイナミックなステージ演出が可能です。

STUDIO

2016年8月まで渋谷パルコ内で運営していた2.5Dスタジオのクルーが監修し、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録機能も充実しています。

SPACE DESIGN

ポストロック/インストゥルメンタルバンド「toe」のメンバーとしても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が内装、空間デザインを担当。白を基調とした空間で、撮影スタジオやラウンジにも適した地下2階とは思えない開放的な空間を演出しています。

会場図面・機材リスト(PDF)

プレス用会場内写真(ZIP)

CONTACT