7.20, 2017

2017年8月1日、渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」オープン

400万人のユーザー数を誇り、若者に絶大な支持を受ける音楽投稿アプリ『nana』、ソーシャルテレビ局としてライブストリーミングプログラムを発信してきた『2.5D』。

ミレニアル世代のカルチャーを開拓してきた『nana』と『2.5D』が、新たなスペースを2017年8月1日、渋谷にオープンします。

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分という好立地にあった「SHIBUYA PLUG」を全面リニューアルしたスペースには、渋谷屈指のサウンドシステムを備えたライブハウスという機能に加え、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録といったスタジオ機能も充実しました。

ポストロック/インストゥルメンタルバンド・toeのメンバーとしても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が担当した内装や空間デザインは、通常のライブハウスとしては珍しい白を基調とした空間になっており、地下2階とは思えない開放的な空間が広がります。

またEPSON協力のもと8,000lmのレーザー光源プロジェクターを3台導入したメインステージは、ステージ照明にも負けない明るさで4K相当の高画質な映像演出が可能です。

今後は「レンタルコミュニティスペース」として若い世代のクリエイターを応援する為のスペースレンタルプランも予定しています。

次世代の“文化”や“才能”を見出すカルチャースポットをコンセプトに「PLUG IN STUDIO by nana x 2.5D」から発信される新たなエンターテイメントにご期待ください。

PICK UP NEWS